などと誤解を招くような台詞をとばしながらも
童心に返って楽しませていただいた。
みんな楽しみながらも、けっこう餅を集めまくったらしく、
一緒に改築を祝うというよりは実質的な食料の調達という感が強かった(笑)
まあそれはその場では黙っていたが。

今回、餅撒きに使われた餅は直径が5センチくらいの円形で、
厚みは1センチより若干うすい。
小振りの大根を輪切りにしたらこんな感じだろうか。
それがビニール袋に1個ずつ入れられて完成品となっている。
AV求人の餅が丸く作ってあるのは事故防止と共に
「ご近所様にカドが立たないように」
といった縁起上の配慮だと思われる。
こういう物を生産して出荷する商売があるのだね、
と仲間と感心していた。

15分程度の餅撒きだったが、我ら5人の集めた餅は合計102個。
自分達でもその成果にびっくり。