マイルチャンピオンシップのステップながらこのレースを勝ち本番を制した馬はなかなかいない。スワンステークスとマイルチャンピオンシップを連覇した馬はタイキシャトルまで遡らなければならない。

後に安田記念を勝ったサトノアラジンも昨年は敗退し、二年前の覇者であったミッキーアイルが勝利した。何かの因果関係があるのかさえ思ってしまう。今年はここを勝ちタイキシャトル以来の連覇が起きるのだろうか。

過去のAV求人にはフサイチコンコルドが敗れメジロスズマルが勝ったこのレース、古豪ユウトウセイが勝ったり、後に重賞勝ちするスーパーホーネットが勝ったり、数多くのドラマがあった。

今年も混戦模様なこのレース、一番人気がどの馬になるのかも見当がつかない。